読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なかがわです

10年ぶりにブログを書いてみる。

うちのIT環境がくそ過ぎて反省したい

最近、パソコンが使えない大学生が増えているらしい。

matome.naver.jp

 

タブレットを持っている学生は少なくない。スマホに至っては持っていないという人を探すほうが困難。という状況なわけだが、パソコンはどうも使いたがらない学生がふえているらしい。

ITリテラシーというと決して低くはなく、むしろ理解は早いのだが、マウスを転がして、キーボードをたたいて、オフィスソフトを使うということが日常の中にないのだそうだ。

私が大学生だったのはもう10年以上前なのだが、ワードに向かってレポートレポートレポート。たまにゼミで発表するとなればパワーポイントで資料作ったり、エクセルで表を作ったり。何かを調べようと思ったらパソコンひらいてネットにつないで・・・なんてことをやっていれば4年間普通にやってればそれなりのものは身についたはずだ。

レポートこそ今も昔も変わらないだろう。ただそれ以外にパソコンを使う理由がなくなってしまったのだろう。調べるといえばスマホ。メールよりライン…つまりスマホ

ゆえに、卒業間際にオフィスの資格をとれば、私はパソコンを使えます。というアピールができる、なんていう考えに陥るわけなのです。

 

特に説教するつもりはないですが、

MOSという資格は就職において何一つ有利になりませんよ。

それよりも日々ワードとエクセルを使って遊んでくれたほうがよほどビジネスに役立つスキルは身につくと思いますよ。

余談はさておき。

我が家(私と嫁と子ども1人)にはパソコンがありません。

正確には私が97、XP、Me、VISTA、7、10と6台保有しています。一応全部動くのですが、当然10以外はもはや使い物にならないジャンク機と化していますが。

10はノートなので仕事にもっていってしまう。という状態で。基本的にはパソコンというものがありません。持ち出してしまうので、ネットはポケットwifiのみです。

IT機器といえば、ちょっと古めのⅠPadが一つ。

 

学生のことをあれこれ言いましたが。

確かにこれではパソコンスキルなんて身につかないような・・・

 

子どもが中学生になるまでにはそろえてあげようかな。

俺のお古になることは避けられないけど。